一人暮らしのインターネット

一人暮らしはデスクトップかノート型か

パソコンは大きく分けるとデスクトップタイプとノート型に分ける事が出来ます。使う人の考えにより、メリットやデメリットがありますし、好みもあるわけで、人により選び方も変わると言えます。

 

ノート型タイプ
部屋が狭いため、省スペースでパソコンを使用したい人にはノート型がお勧めです。基本的にパソコンではネットサーフィンやメールの送受信など、プライベートで使用する人、また、仕事で使用するが、主にメールの送受信といった使い方であれば、ノート型で充分です。

 

ノート型の最大のメリットは、無線LANにすることで、部屋のどこでもインターネットに接続する事が出来る事や、家から持ち出して使えると言った事です。パソコンやインターネットを家のあちこちで使う人や、外出する時にパソコンを持ち出して使いたい人にとっては魅力的なスタイルです。

 

デスクトップ型タイプ
ノート型に比べて、ディスプレイのサイズが大きく、CPUの処理速度が速いなど、パソコンの性能面ではノート型の比ではありません。自宅でデザインや企画書の資料作成など、細かな作業をする人にとっては、デスクトップがお勧めです。

 

デスクトップには拡張子が高いパソコンが多くあり、メモリースロットも空いているのがあれば、購入したメモリだけを増設し、既存のメモリはそのまま使うことができるというメリットがあります。

 

このように、パソコンの使用用途や住環境によって、デスクトップにするか、ノート型にするのかを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 


トップ NTTフレッツ光 auひかり LTE公式 WiMAX公式