一人暮らしのインターネット

セキュリティソフト

今やインターネットをしない人はいないほどの普及率となり、それにともなって様々なウイルスが開発されています。ウィルス対策としてセキュリティソフトを導入することは当たり前のこととなっており、セキュリティソフトを導入しないでウィルスに感染してしまった場合はそれはもう自己責任の範疇にあると行っても過言ではありません。
さて、セキュリティソフトを入れておけば安心という訳ではありませんが、インターネットに接続する場合は前提条件となります。情報漏洩やスキミングなどを防止するためには、セキュリティソフト導入して自己防衛を行うことが前提条件となります。セキュリティソフトを導入しているから安心、というわけではなく、変なサイトにむやみに立ち入らないようにしたり、個人情報の管理を徹底するなど日頃から対策が必要となります。

 

さて、セキュリティ対策ソフトは無料のものから有料のものがあり、また物によって重さが異なります。スペックの低いパソコン向けのセキュリティソフトも開発されており、導入しても重さが気になりません。他方、有料のセキュリティソフトでは費用がかかりますが、アンチウィルスのみならず様々な機能がついていてお得です。常にアップデートがなされているので、最新のウィルスにもすぐさま対応してくれます。

 

企業で使用するパソコンには、このように有料のセキュリティソフトが導入されているので安心して機密情報も扱うことが出来るのです。パソコン自体の性能が良いのでセキュリティソフトを導入しても全く重さが気になりません。スムーズなパソコンの利用ができます。費用については企業側が持ってくれることから、自己負担がないのが特徴であります。

 

さて、自宅で使用するパソコンのセキュリティソフトですが、普段使いであれば費用のかからない無料のフリーソフトで十分であるとされています。自宅でも仕事をするという方の場合には、有料のセキュリティソフトの使用をおすすめします。最近では、ニュースになっているように中国のハッキング活動が活発化しています。企業側としては情報の漏洩を防ぐためにパソコンの持ち込みや持ち出しについては管理がっていしており、万が一情報漏洩を起こしてしまった場合には会社から刑事責任を問われることもあるので会社の規則には従ってください。また、むやみにHDDを持ち運んだりすることも情報漏洩のリスクが高まってしまいます。


トップ NTTフレッツ光 auひかり LTE公式 WiMAX公式