一人暮らしのインターネット

テザリングのメリットとデメリット

近年では携帯電話からスマートフォンに変わり、スマートフォンの中でも世界中で人気のあるiPhoneは沢山のアプリや機能が充実しているスマートフォンとして、多くの方達が利用しています。

 

iPhoneのテザリング機能を利用して、パソコンを使う事が出来る機能はとても便利で、テザリングをonにする事によって、パソコンの画面から作業が出来て外出時でもパソコンとiPhoneを持っているだけで、テザリング機能を利用して作業が出来る事が出来るのがメリットです。プロバイダーを利用しなくてもiPhoneのテザリング機能を利用するのみで、いつでもどこでも大きなパソコンの画面で作業が出来て、とても便利な機能ですが、テザリングのデメリットとして電池の減りが早くテザリングを使用しているだけで、あっと言う間に電池の減りが早くなってしまいます。

 

さまざまな携帯電話の会社からiPhoneを出していますが、1日に利用できる通信量が決まっていて、ほとんどの場合は1日で、1GB以上になってしまうと通信速度が遅くなってしまうのがデメリットです。テザリング機能を利用して動画などを見てしまった場合は、すぐに通信量が行ってしまいiPhoneの通信速度が遅くなり電池の減りも早く、外出先での充電器は必要になります。iPhoneで1ヶ月7GBの通信量を超えてしまった場合、通信速度がとても遅くなってしまい、テザリング機能を使わなくても一定の通信量を超えてしまった場合は、速度を直す方法として携帯電話会社にお金を支払って通信速度を直す方法と、次の月まで待って通信速度を直す事ができます。

 

とても便利なテザリング機能は、他のパソコンも使えて大きな画面が使えるのはとても便利な機能ですが、メリットとデメリットがあるので、通信量に注意して利用する事に注意が必要です。テザリングを利用すると特に電池の減りが早くなってしまうため、iPhoneの本体が熱を持ってしまったりしてしまい、充電機は特に必要になってきます。通信速度を一定にして使う場合は、なるべく動画などの観覧には気をつけてテザリング機能を充実して使う事が出来るので、いつでもどこでもパソコンが使えてとても便利です。iPhoneを気持ちよく使うためにも、インターネットを使う量を注意して使用する事で、一ヶ月の7GB以内に収めるようにする事が、快適なインターネットが出来る事と電池の減りも気にする事なく活用できます。

 

さまざまなプロバイダーが登場してきたことで、インターネットを利用する際の料金は安くなっています。スカイプなどを自由に使用することができるように、ネット環境を整えることが望ましいです。家族と離ればなれになった際、頻繁に家族とやり取りすることを考えた場合、携帯電話などでやり取りする場合と比べて、スカイプを利用したやり取りをする場合の方が安上がりです。ネット環境の必要性が高まっている現代だからこそ、スカイプの使用方法もきちんとマスターすることが大切です。


トップ NTTフレッツ光 auひかり LTE公式 WiMAX公式