一人暮らしのインターネット

光回線とポケットWi-Fiの違い

光回線とポケットWi-Fiの違いなどを考えるとまず第一に、通信速度の違いがあります。やはり光回線などで有名なフレッツ光などを利用する事で話すと、インターネットの環境などが優れていて、動画なども快適にスムーズな流れで見ることが出来ます。そう言った通信速度で話せばやはりポケットWi-Fiは厳しくなります。

 

しかしポケットWi-Fiの利用でメリットが高い事はやはり、外出先でもインターネットや動画が楽しめる事が出来ます。そう言ったフレッツ光では出来ない外出先で何処でも利用出来る事がモバイル通信としての強みとなって、通信速度の面ではかなう事の無いフレッツ光などの光回線に唯一勝てる要素となりそうです。

 

外出先での通信速度はやはりポケットWi-Fiを利用していると弱い場所などもあったり、通信制限がかけられたりする事もあります。そう言った通信速度には多少難があるのですが、やはり外出先で利用出来ると言った事がかなりのユーザーの心を掴んでいると考えて良さそうです。

 

フレッツ光を筆頭とする光回線は自宅での利用だけを考えて契約する事はとても良い事なのかも知れません。そう言った契約でのお話はフレッツ光などは割引サービスなども充実していて、光回線の利用を安く利用出来たりする様です。ポケットWi-Fiとの違いを考えても一目瞭然の通信速度の速さで使い勝手も問題ありません。

 

外出先での利用が出来ないのがやはりネックとはなりますが、その部分の分野での強いポケットWi-Fiなどが外で使うモバイルインターネットの部分を補う事で対応する事が出来ます。そう言ったフレッツ光の光回線とポケットWi-Fiのモバイル通信の併用を考えたりする事も一つの選択肢としては良い事なのかも知れません。

 

フレッツ光で出来ない部分ではポケットWi-Fiが補いその逆のケースもまたお互いが対応しあう事が出来るので、家と外出先との使い分けを考えながらの契約も悪くないのかも知れません。どちらの通信手段も色々な代理店などが協力し合ってユーザーを広げている様です。そう言った状況で沢山の利用者が増えて、勿論利用エリアなども増えて来る事はすばらしい事となります。

 

これからのインターネット通信業界を背負っていくフレッツ光やポケットWi-Fiなどを共に利用して行きながらより良いデーター通信やインターネットなどを楽しむ事が望まれます。技術の進歩で今後もさらに通信速度も速くなるかも知れません。


トップ NTTフレッツ光 auひかり LTE公式 WiMAX公式